ネジは用途に適した物を選ぶことが重要

金具の一種であるネジは物を締め付けて固定する目的で使うので、大きくて締め付ける力が強そうな物を選びがちです。しかし、用途に応じて最適な大きさや材質の物を選ばないとトラブルに見舞われてしまいます。ネジに関係するトラブルで最も多いのがネジ頭を潰してしまい、着脱ができなくなることです。これは大きさが合わないネジを強引に締め付けようとして起こるトラブルなので、ネジの寸法や工具の大きさに注意することで回避することができます。また、サビが生じて周りを汚損するのは水濡れに弱い鉄製のネジを使っているのが原因です。真鍮やステンレスなど、サビが発生しにくい材質のネジを使うのがトラブルを防ぐ工夫になります。

特殊な用途のネジは使い方に注意する

ネジによっては締め付けた後で頭の部分を取り除く物があります。これはネジ頭の露出によって見栄えが悪くなるのを防ぐ目的で行う処置であり、使用するネジも頭の部分が折れやすい作りになっているのが特徴です。一度使用すると取り外すことができないので使う場所が限定されますが、しっかりと固定させるには最適な金具です。ネジは金具や木材を固定するのに使うのが普通ですが、コンクリートや石の板を固定させる特殊なネジもあります。頑丈な合金で作られているので曲がりにくく、コンクリートのような重量物を固定させるのに便利です。しかし、丁度良く締めるには専用の工具を使う必要がある他、ネジの角度も細かく調整する必要があるので日曜大工などの素人作業で使う機会はほぼありません。

ねじの販売を利用することで最適なねじを見つけ出せます。見た目や用途などねじは大変に種類があるのでネット通販を駆使したりホームセンターなどを活用してもよいでしょう。